タイヤ青年きたよ

はてな界隈の大型新人

【国家資格昇格?】賃貸不動産経営管理士のすすめ

※出だしから一言で要約すると。賃貸不動産経営管理士って資格今のうちに取っとけって話です。はい。

f:id:neko30:20180415180256j:plain

 

数ある不動産資格で最もメジャーどころは宅地建物取引士(宅建士)ですが、近年どんどん存在感を増している資格があります。

それが賃貸不動産経営管理士です。
賃貸不動産経営管理士は賃貸の専門家資格として入居者が入居から退去まで長期間、家主だけではなく入居者のトラブル対応や建物の管理について専門的な知識を習得し、生活をサポートするという仕事です。

宅建士で学ぶ宅建業法の規制が届かない部分を保管するような資格です。

 

この資格が存在感が増している理由として
・制度改定によりこの資格を持った人が必要になるから
・国家資格になりそうだから
の2点があります。

 

制度改正のインパクトは大きく、これから先重要性が増すことはあっても減ることは無い資格なので、国家資格になってしまう前にとっておくべき資格の一つです。

いつかは分かりませんが、国家資格になった途端難易度は急上昇するでしょう。 実際、国家資格化を意識して難化しています。将来性のある資格で今はまだ簡単な試験なので今がチャンスです。

名刺にこの資格を書くの恥ずかしいって言っている人もいますが、数年後はどうなっているか分からない。そんな面白い資格です。

 

試験データ推移

f:id:neko30:20180415170057j:plain

表の通り、一昨年より受験者が3倍になり合格率は去年はじめて50%を切りました。

平成25年なんて86%の人が受かってます。逆に誰が落ちたんだって気もしますが。
私は平成29年に受けて合格しましたが、過去問に比べ問題構成が明らかに難化していました。今はまだ数日の勉強で合格できるレベルですが、今後更に難しくなっていくと思われます。

 

人気急上昇の理由

2016年9月1日に賃貸住宅管理業者登録制度の改正によって以下の規則が設けられました。

---------------------------------------------------------------------------
<賃貸住宅管理業者登録規程>
 第七条(実務経験者等の設置)
1.事務所ごとに、賃貸不動産経営管理士 (又は管理事務に関し6年以上の
 実務経験者)を設置することが義務化。

<賃貸住宅管理業務処理準則>
 第五条(賃貸人に対する管理受託契約に関する重要事項の説明等)及び
 第六条(賃貸人に対する管理受託契約の成立時の書面の交付)
2.賃貸人に対する管理受託契約に関する重要事項説明及び契約の成立時の書面
 交付について、賃貸不動産経営管理士証を提示し、説明、書面への交付及び
 記名押印することが義務化。

---------------------------------------------------------------------------
改正に伴う、経過措置は平成30年6月30日までです。
そのため、1、2の要件を満たすためには、本年、もしくは来年実施される
「賃貸不動産経営管理士試験」に合格する必要があります。

簡単に言うと、不動産屋さんは賃貸不動産経営管理士もしくは実務経験6年以上のスタッフの設置が義務付けられ、同時に大家さんと管理事務の契約をする場合賃貸不動産経営管理士が重要事項説明をして契約書を交付、記名押印するが義務が課されました。
そして2018年6月30日までという経過措置期限ももうすぐそこです。

実際、制度改正があったのが平成28年6月、その年に受験者数が跳ね上がっているのはこの改正の影響と言って間違いないでしょう。それくらいインパクトの大きい改正でした。2018年は更に受験者数が増えると思われます。

今や日本には空き家が800万戸もあり、住宅戸数の25%以上が賃貸住宅です。トラブルも沢山増えてくるのでこういった資格が必要とされているんでしょうね。

 

試験日程と受験料

試験期日:年1回 11月中旬

試験時間:90分

受験料 :12,960円

昨年私が受けた時は申し込みがレトロな感じでした。ネットで申込書を依頼し、郵送物に写真を貼って手書きで受験者情報を書き返送する。受験料は銀行振込のみだった気がします。全部ネット申し込みで完結する宅建と違いすごく手間がかかった記憶があります。

それにしても受験料高すぎでしょ。。

 

 勉強法を書きました↓↓

www.tireseinen.com

 


賃貸不動産経営管理士プロモーションビデオ

 

 

アガルートアカデミー アガルートアカデミー

【スポンサーリンク】